About

創業30年台湾料理専門店

ニューアルオープン

台湾料理口福館は1992年の開店以来
地域の方々に親しまれてきました。

このたび「台湾ダイニング&茶 口福館」として
リニューアルオープンいたしました。

冬は上海カニ、夏はセンマイなど
季節ごとの旬な素材を
ふんだんに使ったお料理を
気軽に召し上がっていただけます。

ひとりでも気軽に楽しめる一品料理から
仲間と賑やかに食べたい本格中華コースまで
豊富なメニューが自慢です。

台湾ダイニング&茶
口福館
口福館

We can deliver!

出前館
UberEats
Foodpanda

Access

営業時間

水曜定休

平日(月~金)
ランチタイム 11:00~15:00
ディナータイム 17:00~23:00
(ラストオーダー22:00)

土・祝日
11:00~23:00
(ラストオーダー22:00)


12:00~23:00
(ラストオーダー22:00)

席数

1F テーブル席 10席 カウンター席  5席
2F テーブル席 18席 ボックス席 6席

最寄駅

JR京浜東北線(根岸線)関内駅北口より徒歩7分
横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅3B出口より徒歩7分
京浜急行線日ノ出町駅より徒歩6分

※駐車場はありません。

住所

〒231-0045 横浜市中区伊勢佐木町2-80 1F

045-262-5494

環境問題への取り組み

口福館は、環境問題への取り組みを行っております。

PPカップの使用(タピオカティー)

ポリプロピレン(polypropylene、略称PP)は、プロピレンガスを原料として製造される熱可塑性プラスチックです。食品や飲料への使用が安全なプラスチックと見なされています。

口福館では、タピオカティーの容器にリサイクル性の高いポロプロピレン容器を使用しています。

WVJ(ワールドビジョンジャパン)への支援

アジアの子供たち

ワールド・ビジョンは、キリスト教精神に基づいて開発援助・緊急人道支援・アドボカシー(市民社会や政府への働きかけ)を行う国際NGOです。

口福館は、WVJ(ワールドビジョンジャパン)のチャイルドスポンサーシップに参加し、子どもを取り巻く環境を改善する長期的な支援活動に協力しています。

PAGE TOP
MENU